座面が外れる革の椅子

座面を取り外してメンテナンスが出来る木の椅子です。
木の枠にサドルレザーの座面を張りました。
自然素材故に発生してくる故障に対し、
座面を取外し可能にすることでユーザー自身に
メンテナンスをしていただけるようにしました。
また、構造は金物を使わず全てほぞ組みで組んんでいますが、
背板以外は全て90度なので加工が難しくありません。
加工性を高めながら各部材は心地よい角度で
座る人の身体を支えます。
自然素材で構成することにこだわりながら
加工性、快適性、使い勝手を叶えました。



It is the chair of the wood
that can be maintained by removing the bearing surface.
I have stretched the bearing
surface of the saddle leather to wooden frame.
いい道具を愛して永く使う。
調子が悪くなっても、ユーザー自身が手を掛けて改善してまだ使う。
ユーザーが椅子の面倒をみる、椅子がユーザーのお尻を包み込む。
人と道具の間に、信頼関係が生まれるかもしれない。